赤帽 感想

赤帽で引越しをして…

赤帽を利用して、良かった点は、対応がすごく丁寧だったところです。

 

はじめに引越しの見積りのために、営業の方が家に来られましたが、
引越しのプランや引越し時の流れなど、細かい点まで丁寧に説明していただきました。

 

金額もかなりお手頃です。

 

また、引越し当日の梱包作業時も、梱包作業が丁寧であったり、私たちに対する対応も良かったです。

 

 

前回頼んだ引越し業は、梱包作業がかかり過ぎだと感じました。

 

丁寧に梱包していただいたからだと思いますが、昼頃から夜までかかっていました。

 

二人暮らしでこれだけかかってしまうので、子供のいる家庭の場合はどれだけかかってしまうのだろうと思いました。

 

また、引越し先での作業は、指定した時間になっても作業者が来ず、1時間弱遅れてきました。

 

 

 

引越しアドバイス

 

引越し体験談(赤帽など)

なるべく引越し費用を抑えたかったので、大きな家具以外の細かい小物などは、自分たちでダンボールに梱包しました。

 

すべて梱包をお願いすると、費用がかなりかかってしまいます。

 

小物をつつむ紙やプチプチのビニール、ガムテープなど、梱包に必要なものはすべて事前に用意してもらえたので、とても助かりました。

 

引越しまで時間がある方は、自分たちで梱包できるものは梱包すると良いと思います。

 

またダンボールなど梱包に必要なものが、余ってしまった場合は、業者によっては引越し完了後に、玄関の外などに置いておくだけで、後日回収に来てくれます。

 

家に不在の場合でも、外に置いておけば勝手に持って行ってくれますので、ずっと家にいる必要もありません。

 

他に気をつけるべきこと

 

引越し体験談(赤帽など)

 

引越し先は、安らいだ生活が可能か?を重点に置いて探しましょう。

 

車の交通量が多く、排気ガスが沢山排出されている都会などは避けるべきです。

 

また、住む街ではなく働く街も嫌です。

 

のんびりした性格なので、満員電車や渋滞にとても抵抗があります。

 

また、街並みにとてもこだわりがあるので多くのビルに囲まれた場所は避けたいです。

 

窓を開けたらすぐ隣のビルやマンション。

 

そんな立地は嫌です。

 

気候や季節を感じられる、ゆとりのある街が良いです。

 

しかし、田舎に越してしまうとカフェなどに行けなくなってしまうので過剰ではない都会が自分には合っていると思います。

 

 

 

個人的には、兵庫県神戸市の三ノ宮や元町とかがお勧めです。

 

情緒が残る街並みで、雑貨店やカフェなどが沢山あるのでそれらが好きな私にはとても魅力的な街です。

 

大きいデパートも多く買い物にも困らないし、副業であるハンドメイドの資材を置いているショップも多く現在住んでいる街と比べて、とても安くで販売されています。

 

個人の問屋さんが多いようで、旅行に行った時はあれもこれも、と欲しいものが沢山あって大変でした。

 

中華街や少し離れていますが異人館があり、他国の文化と触れ合いやすいのも魅力の1つです。

 

また、沖縄も気になっています。

 

沖縄には海があり自然と触れ合いながらのびのび育ちそうなイメージがあります。

 

子育てがしやすそうな感じがあり、人間関係も情が厚そうなフレンドリーな方が多そうなイメージがあります。

 

子供も自然と触れ合うことでたくましく育つかなと思いました。

 

ママ友や子供、人間トラブルが少なそうな感じがするのでストレスのない生活がおくれるのかなと思い沖縄を選びました。

 

知り合いをみてると沖縄の人は情にあつく人に親切にされてる方が多かったのも理由です。

 

 

関連ページ

【インタビュー】引越し業者・準備について
赤帽経験者による、引越し準備ノウハウ集です。引越し当日をスムーズに迎えられるようなお得な情報満載です。