赤帽 引越し後

引越し後の近所トラブルレポート

 

近所迷惑関係

 

 

赤帽子で引越しその後、更に引越し・・・入居して四年目。

 

(今まで利用した業者で赤帽が一番料金が安くて助かりました)

 

もともと外人の方が住まれてはいたのですが礼儀がなってないんです。

 

駐車場は一台は敷地内でもう一台は徒歩10分の場所にあるんですが、外人が容赦なく勝手に停める始末。

 

何度話しても同じ事を繰り返しています。

 

大家さんに散々話しても全くやめません。

 

一番腹が立ったのは、敷地内の駐車場に無断で停められていてナンバーと車種を大家に伝え移動するように話しました。

 

次の日の朝車に行ったら何とウチの車に張り紙と車止めまでされていました!

 

大家さんが、一階に住む自分の息子に見張りをさせていました!

 

ナンバーも車種も色まで伝えていたのに私の車に張り紙していたんです!

 

しかもフロントガラスにガムテープでベタベタに貼っていました。

 

勘違いにもほどがあります。

 

 

 

 

引越し後の近所トラブルレポート

 

それ以降もウチがうるさいと苦情があるとか夜中に運動してるんですかとか目の敵にされています。

 

改善かどうかはわかりませんが、駐車場にはキチンと私が借りている場所だと分かるようにしました。

 

未だに停められたりはしていますが、大家に話しても同じ事なんで話してません。

 

騒音は、なるべく音をたてないように気をつけていることとじゅうたんを張り替えました。

 

もともと早寝なんで夜中に起きている事がありませんからそれくらいしか思いつかなかったです。

 

後はペットが二匹いますがどちらもおとなしいのでそれに対しては今のところ言われてはいません。

 

集合住宅なんで最初から十分気をつけています。

 

後は、スリッパを履かないようにしました。

 

どうしてもペタペタ音がしますから。

 

ドアの開け閉めにも気を使っています。

 

子供が居ないのでまだマシなのかもしれません。

 

 

うるさいと言われて神経質になってしまいました

 

 

マンションで我が家の下に住む人から、うるさいので少し静かにしてくださいといわれ、それから毎日気になってしまい疲れてしまいました。

 

我が家は小さい子どもが2人いて、親が注意しても飛び跳ねたり、走ってしまうことはあるのですが、当然周りの方に迷惑にならないように注意したり、クッションフロアを敷いてみたりしています。

 

ですが子どもが普通に生活する上で多少の生活音は当然であると思いますし、不動産屋さんの方からも、入居する際に防音などもしっかりしてるのでお子様がいても安心ですと言われていました。

 

当時下のひとは子どもがいない年齢が高めの夫婦、妊娠中だったようで、体調もすぐれなくイライラしてナーバスになっていたのかなぁと思います。

 

引越し後の近所トラブルレポート

それ以前よりも過剰なくらい子どもに跳ぶな走るなと注意をしましたが、注意される前からクッションフロアや子どもへの声かけなど普段から声かけしていたし、エレベーターや駐車場なので会う方たちにあいさつや声かけなどでコミュニケーションをとったりなど色々していたので正直、これ以上やれることはないし、やりたくないとおもいました。

 

なので最終的にその方とエレベーターや駐車場で会ないように、避けて生活をしていました。

 

結果、しばらくしてその方は引越されました。

 

現在はまた同じような少し年齢が高めの子どもがいない夫婦が住まれていますが、特にクレームを言われることもなく平和に暮らしています。

 

おかげで毎日ビクビク暮らしていて疲れていたのから解放されました。

 

要はこちらがどうしても近所の人が少しハッピーでない人だったりするとトラブルに巻き込まれてしまうので、距離をてきとうにとって生活するのがよいのだなあと思いました?

 

関連ページ

引越しワンポイントアドバイス(料金など)
引越しを楽にするお得な情報をまとめました。赤帽はもちろん、引越しをする方にオススメしたい内容ばかりです!